出会い系の人妻利用率について

男性は若い女性が好きと昔から言われますが、中には人妻や熟女といったある程度年齢を重ねた女性のほうが好ましいという人もいます。
この二つには、何となく成熟した「オンナ」というイメージがあり、それが男性の心をくすぐるのでしょう。

女性との新しい出会いを求めるなら出会い系サイトを利用するのが最も有効だといわれますが、これは人妻に関しても同様です。
「でも出会い系サイトって男と女の出会いの場でしょ。そんなところに人妻なんてあまりいないんじゃないの」と考える人もいるに違いありません。
「実際にはほとんどいないのにマスメディアが面白おかしく書いているだけだろう」そう思っている人も少なくないでしょう。
だから、出会い系サイトを利用する女性会員の約半数以上が人妻だといえば驚く人もたくさんいるはずです。
中には、その比率が女性会員の8割以上というサイトもあるのです。
結婚している男性のみならずこれから結婚を考える男性にとっても、この数字はちょっとショックが大きかったかもしれませんね。

こういった出会い系サイトを利用している女性の目的のほとんどは「セックス」です。
でも、セックスの相手なら夫がいるはずなのに、どうしてそれ以外の男性との関係を求めるのでしょうか。
それには、「夫からは女性として見てもらえなくなったので別の男性にオンナとして認めてもらいたい」「夫の仕事が忙しかったりマンネリでセックスレス状態」という理由があります。
さらには「もっとセックスがしたい」「性的嗜好が夫とは合わない」といった直接的な理由も少なくありません。
セックスが目的で出会い系サイトを利用するなら、こういった理由から是非とも人妻を狙うのがおススメです。

特におススメするのが、人妻出会いの専用サイトの利用です。
人妻出会いの専用サイトなら、文字通りそこには人妻しかいません。
そして利用の目的もこちらが考えていることと同じですから、アプローチ次第でスムーズに話が進むといえます。
けれども、人妻出会いの専用サイトとはいえ、すべてがセックス目的で利用しているとは限らないことも認識しておきましょう。

ただ男性とおしゃべりしたい、毎日のストレスを誰かに話すことで発散したい、そんな理由で利用していることもあるので、セックスありきで話をしているとややこしいことになるかもしれないですよ。
もしそんな相手と出会って自分にはそんなことに付き合う気がないなら、さっさと別の女性を探すほうが無難です。
セックスが目的ならきっちりと割り切って接するようにしましょう。

Tags :